Now Loading...

de.te.ri.o.ra.tion

MAGAZINE

橋本竜樹の日記             2020.06.19-06.25


6月19日
プロ野球

待ちわびていたプロ野球開幕。にわかスワローズファンも今年で3シーズン目を迎える。無観客での開催だけど、今日くらいは祝いムードを味わいたくて、スワローズファンの店主がいるお店で飲みながら観戦することに。店主も時折、空いたペットボトルを両手に応援歌を歌い、外野席の様子を見せる。スワローズが得点したらエア傘を振り、野球のある日常に心が満たされた。結果は残念ながら敗戦だったけれど、あと119試合観られる喜びの方が大きかった。



6月20日
老婦人

昼前のスーパーでレジ待ちの長い列の中、一つ前に並ぶ老婦人が「カゴが重たそうね」と話しかけてきた。そつなく、かといって無下にするでもなく返事をしていたのだけど、老婦人はこちらのことはお構いなしに、年齢は92歳で54歳のときに旦那さんを亡くしたこと、三重県にいた頃は広い敷地の社宅に住んで畑をやっていたこと、膝を悪くして趣味の山歩きをやめたこと、今はアクセサリーを作って知人にプレゼントしていることなど、レジにたどり着くまで自分の半生を語り続けた。そして会計を終えた老婦人はサッカー台で、また別の人に話しかけていた。スーパーから出る時、老婦人の横を通り過ぎる際に、どうしようか迷ったけれど挨拶をした。すると老婦人は「え、あなた誰? どこかで会いました? 」と困惑した様子。そうかそうか。


6月21日


コロナ禍以降、SNSの空気が重たい。311以降ずっと重かったかもしれない。最近、攻撃的だったり、ネガティブなポストをするアカウントをミュートする人や、Twitterを辞めようと考えている人が周りに増えている。辞めてもいいけど、URLリンクのある告知ツールが他にはないしどうしよう。僕は普段、野球用のアカウントばかり見ているのだけど、そちらはとても平和だ。勝てば「すわほー」とつぶやき、傘の絵文字がタイムラインに踊る。負ければ「まけほー」で切り替えていこう。攻撃的な人もいるけれど、まあ野球の話だし。


6月22日
はしご

コロナ禍は関係なしに、ここ数年はデータで納品して終わることが多く、レコーディングスタジオに行くことが減っているのだけど、今日は乃木坂のスタジオに出向いた。ボーカルレコーディングだけだったので、昼前に始まり14時過ぎには終わった。三軒茶屋まで戻って、安曇野で瓶ビールと天ぷら盛合せを頼む。安曇野はお昼の営業を16時までやっているから、こういう時は有り難い。そしてニコラは16時から営業しているので合わせて有り難い。


6月23日
ババガヌーシュ



デテリオサイトで始まった新しい音楽コラム『Where Are You Going ?』のプンプンの記事に料理を掲載するために中東料理“ババガヌーシュ”を作る。軽い気持ちで提案した「紹介した音楽のお国の料理を作る」というアイデアが定着しそうで楽しい。プンプンとナカヤーンが料理を発表しているのを羨ましく見ていたので、今回はプンプンに頼んで、料理だけで参加させてもらった。

Where Are You Going? 〜第三回PunPunCircleの音楽紹介コラム〜




6月24日
快勝
スワローズ快勝。スアレス好投。坂口の見事なホームラン。


6月25日
お弁当

娘の中学校では、今週から週2日はお弁当持参となり、久しぶりに朝が慌ただしい。去年、週5日つくっていたのが信じられない。初日は久しぶりで少し失敗してしまったけれど、今日は美味しそうに出来た。梅干しや柴漬けの赤が大事だったと思い出した。



前回までの日記


執筆者:橋本 竜樹 / ハシモト・タツキ

de.te.ri.o.ra.tion主宰、Deterio Liber発行人。

©de.te.ri.o.ra.tion