Now Loading...

de.te.ri.o.ra.tion

MAGAZINE

橋本竜樹の日記             2020.06.26-07.02



6月26日
生業


職業作曲家はクライアントから仕事をもらわなければ食べていけない。アーティストは影響力のある人に見つけてもらわなければ食べていけない。食べていくという点だけでいくと、そんなに変わらない気もする。アーティストの尊敬すべき点は自分の看板で、自分を商品にすることを生業にしていることだと思う。ちなみに自分のような人間が芸術家や音楽家に会う機会はほぼない。


6月27日
1969

仕事終わりの深夜、客のいないバーで贅沢する。



6月28日
うに


娘は未だ週に二回だけ登校して、それ以外はリモート学習が続いている。せっかくipadを買い与えたのに学習にしか使わないのは勿体ないと思い、イラストアプリをインストールしたらこれを書いていた。とてもいいと思う。



6月29日
筋トレ

SNSは相変わらずの様相だけど、野球のタイムラインは今日も平和。だけど「見たくないものは見ない」も不健全かもしれないと、血迷っているとは思いながらも、最近は時間を決めて殺伐としたタイムラインも見るようにしている。これは筋トレかもしれない。強い負荷に心が喜んでいる。


6月30日
後遺症

少しずつ仕事が動き出している。有り難いけれど、早い時間に散歩して一杯飲んで帰る生活が終わることに寂しさを感じている。そして火曜日はニコラの定休日。やることが無いわけではないのだけど、暇な気がするのはコロナの後遺症。


7月1日


鮭弁当。前に、馴染みの寿司屋の大将が「これは禁断だけど…」と言いながら、炙った桜鱒の皮にマヨネーズを少しだけつけた細巻きを出してくれたことがある。こいつらの皮は本当に美味いよな。



7月2日
化粧

妻が外で用事があるらしく、めずらしく化粧をしていた。妻はなかなか美人なのだけど、化粧が下手で、本人もそれを自覚しているから「おかしくないか?」と見せに来た。マルチ商法に勧誘しそうな顔だと思ったので、そのように伝えた。笑ってくれた。


前回までの日記


執筆者:橋本 竜樹 / ハシモト・タツキ

de.te.ri.o.ra.tion主宰、Deterio Liber発行人。

©de.te.ri.o.ra.tion